2015/02/05

フィールドゴール

フィールドゴール
タイトー
プレイステーション2(タイトーメモリーズ2下巻収録)

アメリカンフットボールをモチーフにしたブロック崩しアレンジゲーム。熱いスコアーアタックが楽しめる。


フットボールをモチーフにしているが、フットボールのゲームルールとは無関係で、ブロック崩しのゲーム性になっている。

しかし、フットボールの象徴となるヘルメットが円状に動く様子は個性的でおもしろい。

ちなみに、実際のフットボールでの「フィールドゴール」は3点。タッチダウンは6点だが、タッチダウン後、トライによって1点(または2点)追加するチャンスがあり、タッチダウンすると7点前後の得点が入る。

本当のアメリカンフットボールのルールは以下のWikipediaを参照。ありがとう~★
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB

今回紹介するこのフィールドゴールというゲームでは、それらのルールは使用されていない。

■ゲーム内容

ボールをパドルで返しながら、円状にゆっくり移動するヘルメットに当てて消したりするとスコアーが入る。また、ゴールや選手に当ててゴールの点数を増やすこともできる。

パドルで打ち返せずにボールを落とすと、1ミス。ミスするとゴールの点数がスコアーに入る。ボールの数は3個で、3回ミスすると、「ゲーム ガ オワリマシタ.」と表示されてゲームオーバー。そこまででどれだけスコアーを獲得できるかにチャレンジするゲームになっている。

フットボールと同じ形のボールだが、その形には関係せず、他のブロック崩しと同じようにボールが反射する。

ゲームが進むと最初ゆっくりだったボールが速くなっていく。また、ヘルメットの色を消すたびにパドルが短くなっていく。ミスすると初期の状態に戻る。ミス後も残ったヘルメットの状態はそのままで次のボールになる。

タイトーメモリーズでは、パドルを方向キーと加速ボタンで操作する方式になっている。

■ヘルメット

ヘルメットを1つ消すたびに以下の得点が入る。

上段=青ヘルメット=40点。
中段=黄ヘルメット=30点。
下段=赤ヘルメット=20点。

そして、その色のヘルメットを全て消すと、音楽が鳴り、そのヘルメットに応じたボーナス得点が入る。そして、その色のヘルメットがすべて復活する。

上段=青ヘルメット=ボーナス1500点。
中段=黄ヘルメット=ボーナス1000点。
下段=赤ヘルメット=ボーナス500点。

さらに、そのヘルメットを1つ消したときの点数が増加する。

上段=青ヘルメット=+40点。1回全部消すと80点、2回全部消すと120点・・と増えていく。
中段=黄ヘルメット=+30点。1回全部消すと60点、2回全部消すと90点・・と増えていく。
下段=赤ヘルメット=+20点。1回全部消すと40点、2回全部消すと60点・・と増えていく。

しかし、そのたびにパドルが短くなる。かなり短くなるので、ボールを返すためには、パドルを良く見る必要がありとても難しい。ミスすると元の長さに戻る。

増えたヘルメットの点数はミス後もそのまま続く。

そのため、長く続ければ続けるほど高得点が入りやすく、スコアーアタックがおもしろいつくりになっている。

■ゴール

ゴールの上には得点が表示されている。ゴールに当てるたびに300点ずつ増える。また、選手にボールを跳ね返されても100点~300点増える。

この得点はミスしたときにもらえる。そして、ゴールの点数は0に戻る。最後のボールがミスした後、このゴールの得点を足したスコアーが最終的な1ゲームのスコアーとなる。

このゴールの点数システムもスコアーアタックに深みを出していておもしろい。

■選手

時々選手が画面上を走り回る。

選手にボールを跳ね返されると、ゴールの点数が増える。赤い選手は100点、白い選手は200点、青い選手は300点増える。

連続で当たるとけっこうゴールの点数が増えるのでうれしいが、イレギュラーの原因になるなど、けっこうやっかいなことも多い。

頭にボールが当たると画面から消える。しばらくたつとまた別の選手が出てくる。

■エクストラ

ゴールの得点が1000点以上になると、ゴールの表示が「エクストラ」となる。

パドルで返すたびに、「エクストラ」表示と、通常の点数表示が入れ替わる。「エクストラ」の表示のときにゴールに当てると、音楽が鳴り、「エクストラ ボール」がもらえる。

この「エクストラ ボール」を獲得すると、ボールを落としたときにミスにならずに「エクストラ プレイ」となり、パドルの長さが元にもどってそのままゲームを続けることができる。ミスではないため、ゴールの点数はそのままになる。この段階でエクストラ表示状態ではなくなる。エクストラボールが手に入るチャンスは各ボール1回ずつになる。

エクストラが表示される状態では、パドルでボールを返すときに、パドルにボールがくっつくようになる。ついたボールは一定時間が経つとパドルから離れる。そして、その一定時間はパドルで返すたびに短くなっていく。最終的には、くっついている時間は0になり、通常の状態と同じになる。

エクストラが表示される状態では、通常の点数表示のときにゴールに当たっても音楽が鳴る。

■サイゲームスコアー

ゲームスタート時、クレジットを入れたあとスタートボタンを押す前に、「サイゲーム スコアー」が表示される。このサイゲームスコアーの点数を越えると、もう1プレイゲームできるとのこと。これがフィールドゴールの目標になるかもしれない。

しかし、サイゲームスコアーは、そのときによって異なるが、6万点~9万点ぐらいと、かなりの高得点で、最高得点が運よく29900点の私にはまだまだ遠く及ばない。。。

気軽に楽しめる作品。