2016/02/15

パズルボブル2(その10)

パズルボブル2
タイトー
プレイステーション

うーるんでANOTHER WORLD Xルート,Uルート,Vルート,Yルートを立て続けにノーコンティニュークリアできた★



ひとりでパズルでのキャラクターセレクトは、最初のコースを選択するときに、←、←、↑、↓と入力した後、「L1、R1、L2、R2」を同時押し。

裏Xルートの進み方は、A-D-G-L-R-X。得点は21457720点。裏L-16は、スターバブルで緑を消すと、半分以上落とせることを知ってからクリアできることが多くなった。しかし、裏L-19が難しく、来るバブルの運に左右される。裏Xエリアは、裏X-28や裏X-29で事前にゲームオーバーになっていたが、なんとか運よくクリアできた。

裏Uルートは、A-C-F-J-O-Uの左端のみ。得点は26802630点。左端の裏C-10はとても難しいが、裏F-11は、スターバブルがあるため、表F-11よりも後半に救いがある、といってもそこまでたどりついてクリア確定の青を当てるには、やはり来るバブルの色の運に左右される。左端はクリアできるかどうかと思っていたが、運よくクリアできてひと安心。

裏Vルートは、その左端で最後にVに曲がるA-C-F-J-O-V。得点は、15020450点。ANOTHER WORLDの左端は裏C-10を越えた後は、やや難しいラウンドが続くものの、裏K-17、裏P-24、裏Q-24、裏S-21、裏N-17のようなすごく難しいラウンドがあまりないためか(裏Uエリアは1度、裏Vエリアは2度のみなので、運よくクリアできた可能性が高い)、意外とクリア率が低くはないのかもしれない。

裏Yルートは、A-D-H-M-S-Y。得点は、17175270点。裏Y-28がテクニカルでとても難しく、また、裏Y-30もクリアできるかどうか緊張するラウンドで、運よくクリアできてうれしい。

パズルボブル2(その9)では、裏Eエリアを通ると、先に進みやすいと書いたが、この4回のノーコンティニュークリアはすべて裏Eエリアを通らないルートという意外な結果に驚いている。

■残る裏Wエリア・裏Zエリア

しかし、ここまでは、順調にANOTHER WORLDを進めてきたのだが、ここで、大きな壁に当たっている。残ったエリアは裏Wエリアと裏Zエリアの2つだが、どちらもものすごく難しい。

Wエリアは、裏W-27が裏C-10のように最初のバブルの運が必要のラウンドでより複雑な置き方になる。そして、運よく裏W-27をクリアできても、裏29が同様に最初のバブルの運が必要なことに加えて、わずかな隙間にバブルを置かなければならず(パズルボブル4の段位認定ちゃれんじモードのウールンでこの置き方を何度も成功させなければならないことから「ウールン置き」)、しかもその中でも高度なので、なかなかそこでうまく入らないために、まだノーコンティニュークリアできていない。

右端は、裏N-17が表同様にすごく難しく、裏I-15、裏T-21、裏T-24といった運や正確さが必要なラウンドも多い。そして、裏Z-28が反射置きをうまく決めなければならない上に来るバブルの色の運も必要な難しいラウンドでまだノーコンティニューククリアできていない。うまくいけば裏Wエリアよりは可能性がありそうだが、裏Zエリアまで行ける確率が裏Wエリアより低い。

というわけで、現在は、行き詰っている感じになっている。

■MUSIC TEST

オプションのMUSIC TESTでの曲の番号と、その曲の内容を紹介。

NO. 0 タイトルダンス
NO. 1 コースセレクト画面
NO. 2 ひとりで対戦デモ
NO. 3 第1ラウンド・うーるん(3)・どらぼー(9)・もんすた(練習3)
NO. 4 第2ラウンド・ぱっきー(2)・びるがん(7)・かじゃく(練習2)
NO. 5 第4ラウンド・ぴかーる(4)・まいた(8)
NO. 6 第5ラウンド・ちゅんちゅん(6)・もんすた(1)・がーご(練習1)
NO. 7 第3ラウンド・がらーにょ(5)・ちょっきんたぁ(10)
NO. 8 CONGRATURATIONS
NO. 9 エンディング
NO.10 CONTINUE?
NO.11 ネームエントリー
NO.12 プロトタイプバブルン(11)・どらんく(12)

■音楽CD

倉庫番ベーシック同様に、PS2本体の機能で音楽CDとして聴くこともできる。

しかし、曲の番号は、1からではなく、2から始まる。以降MUSIC TESTの順番と同じ。こちらの場合、曲が終わると自動的に次の曲に移る利点がある。

PS2では、ディスクを入れずにPS2の電源を入れ、「ブラウザ」を選ぶ。そこで、パズルボブル2のディスクを入れるとディスクアイコンが表示される。ディスクアイコンにカーソルを合わせると、画面右下に「△音楽CD」と表示される。そこで△ボタンを押すと、曲を選ぶ画面になる。

2 [0:08]タイトルダンス
3 [1:13]コースセレクト画面
4 [1:10]ひとりで対戦デモ
5 [3:10]第1ラウンド・うーるん(3)・どらぼー(9)・もんすた(練習3)
6 [3:16]第2ラウンド・ぱっきー(2)・びるがん(7)・かじゃく(練習2)
7 [3:09]第4ラウンド・ぴかーる(4)・まいた(8)
8 [3:15]第5ラウンド・ちゅんちゅん(6)・もんすた(1)・がーご(練習1)
9 [3:11]第3ラウンド・がらーにょ(5)・ちょっきんたぁ(10)
10 [0:07]CONGRATURATIONS
11 [2:22]エンディング
12 [0:54]CONTINUE?
13 [1:11]ネームエントリー
14 [3:22]プロトタイプバブルン(11)・どらんく(12)

音楽の良いゲームなので、気分転換にこのようにして曲を聴くこともできる。

■裏B-1の2000万点獲得方法

行き詰っている間に、裏B-1で2000万点ちょっと入る方法を見つけた。

裏B-1は、通常、中央上の青を消して、両サイドの青を消せば、1310720点が2回取れる。

しかし、そこで、10485760点が2回取れる方法がある。最初のラウンドなので、ガイドラインがあり、安全に試すことができる。

まず、青が来たら、真上に発射して中央の青を消す。

青が来る前後に緑が来たら、中央の青の下の両サイドの緑をどちらか、または両方消しておく。

そして、赤や青、緑が来たら真上に発射して中央上にバブルをくっつける。最初は、右側にくっつくことになる。

その後、右端の青を消すと、中央上のバブルに右側のバブルがたくさんぶらさがっている状態になる。

そこでその上のバブルを3つで消すとくっついていたバブルが落ちて10485760点が獲得できる。

しかし、緑を上にくっつけた場合、緑を消すときに、下に緑が残っていた場合、その下の緑とくっついて、4個以上で消えて落ちると1310720点以下の点数となる。

根元のバブルが3個で消えたときに20個以上落ちると、10485760点になる様子。

そのため、特に中央右に緑が残っている場合は、それにくっつかないように離れた位置に置く。

右側が落ちたら、今度は、ガイドラインを参考に反射させて左側の上にバブルをくっつける。

そして、左端の青を消して上のバブルを3つで消すと、もう一回10485760点が獲得できる。

目的のバブルの色以外の色が来たら、あまり元のバブルの数を減らさないようにしながら置いておく(多少減っても大丈夫)。

バブルの数とスコアの関係の詳細は、パズルボブル2 (その11)に。

これで、裏B-1でバブルを落とす点数だけで20971520点が手に入る。

そのため、現在の最高得点は、ちゅんちゅんの裏B-E-H-L-Q-W-27の33171110点になっている。

パズルボブルシリーズのラウンドの中には、かなりやさしいラウンドがたまにある。もしかしたら、他にも安全に高得点が獲得できるラウンドがあるかもしれない。

クリアしたルートでより高いスコアを目指す楽しみ方もある。

パズルボブル2 (その1)
パズルボブル2 (その2)
パズルボブル2 (その3)
パズルボブル2 (その4)
パズルボブル2 (その5)
パズルボブル2 (その6)
パズルボブル2 (その7)
パズルボブル2 (その8)
パズルボブル2 (その9)

パズルボブル2 (その11)
パズルボブル2 (その12)
パズルボブル2 (その13)